亡父名義の土地・建物の売却の際にかかる税金について

お問合わせ内容【No.194】

亡き父名義の土地・建物(母一人で住んでおり、最近施設に転居しました)を
売却したいのですが、税金面などいくら位支払わなければならないのか不安です。
土地はS38年に父が購入し建物はS62年に建て替えしております。
相続人は母、兄、私の3人です。
母所有の不動産は他にはありません。

公開日時 : 2017年04月17日
カテゴリー : 税金

回答【No.194】

今回ご質問の土地・建物を売却される前に、
まず亡きお父様から相続人へ相続登記する必要があります。
お母様名義にされるか、お兄様もしくはご質問者様名義にされるかによって
支払う税金の金額が決まります。

通常、不動産を売却する際、取得した価格より高い価格で
売却出来れば当然売却益が出ますので、
その利益に対して譲渡所得税(所有期間が5年超→20.315%、
5年以下→39.63%)がかかります。

実際に住んでおられたお母様が相続され売却されるのであれば、
3,000万円の特別控除が受けられますので、
住まなくなってから3年後の12月31日までに売却すれば、
譲渡所得税はかかりません。

お兄様もしくはご質問者様が相続され売却される場合、
売却益に対して上記税率の譲渡所得税がかかります。

ただ、ここで注意して頂きたいのが、お母様名義で売却される場合、
翌年の国保料が一時的に高額になるという点です。
(所得割部分がアップします。割合は各都道府県によってかわりますが
大体7~8%が一般的です)

譲渡所得税か、国保料か、金額の概算をみて、
相続する人を決めて頂くのがよろしいかと思います。

亡父名義の土地・建物の売却の際にかかる税金について関連する最新相談

2017.06.26 売却目的理由相談

固定資産税について

回答はこちら
2017.06.02 売却目的理由相談

自宅売却の税金について

回答はこちら
2017.05.26 売却目的理由相談

土地の売却、相続前と相続後の売却どちらが得か

回答はこちら
2017.04.17 売却目的理由相談

中古マンション売却に関わる税金について

回答はこちら
2017.04.14 売却目的理由相談

税金(譲渡税)の 計算について(共有名義のマンション売却)

回答はこちら

みんなの相談内容を見てみる

不動産売却に関するご相談受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須
注意事項
※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。
※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。
※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2020 不動産売却相談百科 . All rights reserved.