不動産売却みんなのQ&A

2021.08.10 土地のこと

土地を分筆した後で特定の買主と不特定の買主に売却ができるでしょうか?

兄弟2人が相続した1区画の土地があり共有名義としました。この土地を分筆し共有名義とした上で特定のAと買主不定のBの2人の個人に1年以内に別々の時期に売却できるよう不動産会社に仲介依頼しところ宅建業法違反になるとのことでした。回避のためAを仲介で売却契約するのと同日にBの部分を不動産会社に売却すれば宅建業法違反にならないとのことでしたが、2区画に分割し売却することには変わりなく違反にならないのでしょうか。違反でないとしたら契約日が同じなら違反でないのかまたは片方の売却先が不動産会社なら違反にならないのでしょうか?

Bの部分を不動産会社に売却したとしても、2区画に分割して売却することには変わりはなく、無免許営業として宅建業法違反に該当する可能性は存すると思料致します。
なお、共有不動産とのことですが、共有物分割により、Aの土地とBの土地をそれぞれの単独所有とされてから、各人が売却する方法を取れば宅建業法違反となる恐れは極めて低くなるのではないでしょうか。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。