不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 税金のこと

中古住宅 住宅ローン控除の要件

お問合わせ内容【No.332】

築20年を超える住宅を購入する際、住宅ローン減税の対象にならないのか?

回答【No.332】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

住宅ローン控除とは

返済期間が10年以上の住宅ローンの借入があるもの

例えば一般住宅の場合

年末住宅ローン残高に1%(但し、5,000万円以下の場合1.2%)の金額が10年間税額控除されます。

最大控除額  年間 10年間

5,000万円以下の場合  50万円 500万円

4,000万円以下の場合  40万円 400万円

3,000万円以下の場合  30万円 300万円

2,000万円以下の場合  20万円 200万円

その他に認定長期優良住宅、認定低炭素住宅の場合と基準があります。

中古住宅 住宅ローン対象要件

取得日以前20年以内に建築されたものが対象になります。

今回お客様のお問合わせ物件は築20年超とのことですので

対象物件が耐火建築物以外は対象外になります。

耐火建築物の場合は築25年まで対象になります。

要件

1、地震に対する安全基準に適合証明されたもの。

更に既存住宅売買瑕疵保険に加入していること

2、住宅取得後6カ月以内に入居(住民登録)していること。

3、居住日以後12月31日まで引続き居住していること。

4、家屋の登記簿床面積が50㎡以上あること。

5、床面積の1/2以上に居住していること。

6、所得合計金額が3,000万円以下であること。

7、10年に以上の返済に住宅ローンであること。

8、入居した年以前3年間居住用財産3,000万円特別控除を受けてないこと。

以上

住宅ローン控除を受けるには確定申告する必要があります。

但し、2年目以降は税務署より控除申告書が送られてきますので、

申告書を添付すれば年末調整で控除できます。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。