不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 住宅ローン

注意したい買換え時の住宅ローン増加と返済年数の延長

お問合わせ内容【No.335】

私は40才妻38才子供3人(長男12才長女10才次女7才)計5年家族です。

会社員です。妻はパートの収入があります。5年前新築マンションを購入し

返済中です。

子供が大きくなり今のマンション2LDKでは手狭になり

4LDKに住み替えたいと考えています。

私の収入は購入当時よりほとんど増えていません。妻が3年前よりパートで働くようになり

年間100万円ほど収入がふえましたが、

この収入も子どもの教育費に充てようと考えています。

このような状況でマンションの住み替えは不安を覚え悩んでいます。

子供達の事を考えれば不自由な生活をさせたくないと思う親心もあります。

今回住み替えすべきか良いアドバイスがありましたらお聞きしたいと思い相談しました。

回答【No.335】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

良いアドバイスとの事ですが、御家族とはこの件でお話されたのでしょうか?

住まいの目的はご家族が幸せに暮らすための手段です。住宅購入が目的になっては

本末転倒です。ご家族の考えを良くお聞きして判断されてはいかがでしょうか?

住み替えで気をつけていただきたいことは安易な住宅ローンの増加と完済期限の延長です。

住み替えで住宅ローンを増やせば、毎月の返済金額は増加し、生活費、子供の教育費用に影響します。

返済金額を抑えるため返済年数の延長は定年後に住宅ローン返済しなければならないため

老後の生活に影響しますので避けなければなりません。

住み替えのマンションを2LDKから4LDKと大きくしたいとの希望です。

必然的に、住み替え先が今と同じ地域であれば購入金額が上がり、住宅ローンの金額が増えます。

住宅ローンが増えれば毎月の返済金額が増加し、当初の生活設計が破たんします。

今と同じ返済金額と完済年限を延ばさない条件となれば購入物件を、

現自宅より遠くのマンションも選択肢にいれられてはいかがでしょうか?

又新築でなく中古物件も視野に入ります。

この条件をご家族と相談しご購入してください。

お子様全員独立まであと15年です。(次女の方が大学卒業まであと15年)

大切な15年ですが、お子様が独立後は夫婦二人に成ることも考えられます。

長いスパーンで住み替えを考えられてはいかがでしょうか。

是非 ご家族と御話合い ご家族全員の幸せを祈っています。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。