不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 住宅ローン

住宅ローンの借り換えの注意点

お問合わせ内容【No.265】

住宅ローンの借り替えでの注意点を教えてください。

回答【No.265】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

・固定金利から変動金利に変更する場合、当初、固定金利と変動金利の

金利差が大きいため、返済金が大きく減少するメリットを享受できますが、

将来金利が上昇する事も考えられます。思わぬ金利の上昇も考え、借り換えは目先の返済金額でなく、

ご自身が安定した支払いできる返済方法を選択しましょう。

・団体信用生命保険・・団信の切り替え

当初住宅ローン借入時より借り換え時は、年齢が高くなり、健康面の不安が増したり、

ライフワークの変更があります。

当初の団信を見直し要介護団信、疾病団信に切り替検討のチャンスです。将来の健康面を考え、

団信見直しをしましょう。

・借り換えのキッカケは、金利の安い面に目が行きますが、借り換え手数料(保証料)諸費用

を含め総合的に判断しましょう。

ネットBK 5万円借入額2.1%

大手都市銀行 金利+0.2%

登記費用 10万円~20万円

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。