不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 業者選びについて

物件査定の準備物と媒介業者の選び方

お問合わせ内容【No.363】

事情により自宅を売却し、買換えしたいと考えています。

査定依頼をお願いに当たってどんな物を準備したら

よろしいですか?

回答【No.363】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

ご準備して頂く書類

物件の権利書、物件の間取り図、土地がある場合は測量図

お知らせしていただきたい点

ご自宅の良い点 気になる点 物件の問題点、設備の不具合
売却時トラブルになりそうな点

近隣とのお約束事、設備等問題点があれば最初からお話ください。何れ買主様に分かる事です。

(問題部分を隠して後日分かった場合は、損害賠償等トラブルの原因になる可能性があります)

問題点は事前にその対策を媒介不動産会社と相談し解決しておきましょう。

例えば設備の故障であれば修理する。(場合によっては修理しないで売出金額で調整する方法もあります。)

どちらにされるかは、不動産会社担当者とご相談ください。

 

売主様の物件の想い出

今回売却の理由と事情、物件購入時の思い出、苦労した点

特に「物件の想い入れ」については一見査定に関係ないように思われますが、売主様が今回どんな

想いの物件を売却されているのか不動産会社の営業マンが理解すれば、その想いの詰まった

大切な物件を是が非でも成約してあげたいと営業マンに感情移入して、良い条件の買主様を紹介したい、

少しでも高く売却したいと思うようになります。

販売に前向きな気持ちの営業マンに媒介依頼をされると目に見えないメリットがでてきます。

売主様はもちろん買主様も不動産取引は、一生に何度もありません。

買主様も売主様が今回どんな想いで売却されることを知れば、価格交渉もスムーズに進むケースが

あります。

買主様も不動産取引は、トラブルなく終わらせたいと願っています。

売主様も売り物件に関する知っていることを全てご説明して、気持ちの

良い取引をしたいですね

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。