不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 業者選びについて

レインズ(不動産流通機構)の情報と不動産会社選び

お問合わせ内容【No.341】

自宅の売却を考えています。売却依頼する不動産業者は、レインズ(不動産流通機構)の情報

を利用しているので、どこの業者に依頼しても、結果は同じと聞きました、本当ですか?

回答【No.341】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

専任媒介の場合レインズ(不動産流通機構)に登録義務になっています。

ご指摘のようにレインズ登録まではどこの業者も同じです。

レインズ登録だけでは買主が見つかりません。

物件のなかには登録後即成約できるものもあります。

しかし、大半の物件は登録だけでは成約までに至りません。

成約するためには、登録後の販売努力が必要です。

具体的には売却のため販売計画の作成、物件の特色とターゲットの絞り込み、物件告知のためチラシの作成、

レインズ登録後の反響の分析、競合物件の情勢分析、場合によってはオープンハウスの検討、企画、実行

物件周辺への売り込み、チラシ配布成約できるまで精力的に販売努力する営業マンがいる

不動産会社に依頼されると安心です。

不動産会社の熱意によって成約に結びつきますので、ご指摘のようにどこの不動産会社に頼んでも

結果が一緒になる事はすくないようです。

成約に熱意のある不動産会社に依頼されるのが賢明と信じています。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。