不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 業者選びについて

媒介定期報告書の見方と注意点

お問合わせ内容【No.361】

媒介報告がされますが、どこを注意して見れば良いですか?

回答【No.361】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

媒介定期報告書は受託者である不動産会社が報告期間に売却活動した内容を

まとめて報告する大切な書類です。

報告期間 専任媒介 2週間に1度 流通機構登録 義務有り

専任専属 1週間に1度 流通機構登録 義務有り

一般媒介  なし   流通機構登録 義務なし

内容 期間中 販売活動の内容 広告の内容

反響    問合せ 件数 内見件数 購入申し込み件数 その他

以上の内容が報告されます。

特に問合せ件数が購入申し込みに繋がりますので注意して見てください。

概ね問合せ件数 30件に1件が内見に繋がります(一般的指数です)

内見件数    3~5件で購入申込に繋がります(一般的指数です)

問合せ件数が少ないと成約の可能性が低くなります。

その場合営業マンに今後の販売活動をお聞きしてください。

内見の結果 購入申し込みに至らなかった理由も聞いてその対策も確認してください。

何れにしても売却エリア内にお客様の売却物件が売り出されていることを徹底されているか

広告活動で確認をしてください。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。