転勤に伴い、自宅売却と賃貸どちらがよいか。

お問合わせ内容【No.281】

転勤に伴い、自宅を売却と賃貸どちらがよいか

アドバイスお願いします。

公開日時 : 2017年04月12日
カテゴリー : 転勤

回答【No.281】

お問合わせ有難うございます。

不動産売却相談室担当奥村が回答させています。

今回のご相談にお客様の事情がご連絡いただいていません

ので一般論にて回答させていただきます。

事情によって変わってきます。

例えば、期限が決まっている転勤の場合と、無期限の転勤では自宅へ戻って来れる

可能性が違います。当然空家の状態であれば、維持費もかかりますので売却に傾きますが、

場合によってはご自宅に愛着があり売却したくないと考えられるとケースもあります。

もう1つの判断は、売却によって売却益が出る場合、住宅ローン返済できる場合、売却損が出るケース、

住宅ローンが完済出来ない場合では、売却と賃貸の判断が分かれます。

賃貸に視点を変えますと、市場に安定的に賃貸需要があるか市場調査が必要です。

市場調査と言いましても、近隣の不動産会社複数に「貸せるか」「家賃は」

「何時貸せるか」問合せをすれば、市場の傾向が分かってきます。

高く貸せても、不動産所得税があります。お客様の他の収入が多ければ

不動産所得税、地方税、を含め 税引き後の利益も検討しなければなりません。

採算が合うか?賃貸は、現状利益が出ても、将来修繕費が発生します。

修繕費を含め利益がでないと採算が合ったと言えないと思われます。

以上のファクターを入れご自身で検討されれば、答えが出ると思います。

慎重にご判断ください。

転勤に伴い、自宅売却と賃貸どちらがよいか。関連する最新相談

2017.09.05 売却目的理由相談

転勤辞令が出る前に準備するべき事

回答はこちら
2016.12.14 売却目的理由相談

転勤に伴う住み替えの仕方

回答はこちら
2016.12.14 売却目的理由相談

転勤に伴う住み替えの仕方

回答はこちら
2014.03.26 売却目的理由相談

売却時期についてのご相談

回答はこちら

みんなの相談内容を見てみる

不動産売却に関するご相談受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須
注意事項
※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。
※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。
※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2020 不動産売却相談百科 . All rights reserved.