不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 転勤・引越し

転勤に伴う住み替えの仕方

お問合わせ内容【No.253】

来年3月に転勤が決まった為、現在のマンションの売却か賃貸を検討しております。

まだ半年先ですが、売却する場合と賃貸する場合のどちらが良いでしょうか?

また、3月までは居住したい為、売却・賃貸共に4月から募集をお願いしたいと思います。

回答【No.253】

お問合わせありがとうございます。

相談室担当の奥村が回答させていただきます。

ご参考にしてください。

転勤により自宅売却と賃貸とで迷われているのですね。

賃貸の場合、賃貸期間は安定した家賃収入が得られます。

仕事以外に対する所得税等、別途申告が必要となってきます。

賃貸期間は安定した家賃収入が得られます。

反面、空室により家賃収入が得られないリスクもあります。

収入を安定させるには賃貸管理が必要です。

また、仕事以外の収入に対する所得税等、別途申告が申告の必要になってきます。

売却の場合、売却金額がまとまって入金されます。

売却金額を使って資産運用も可能です。

売却利益が発生していれば譲渡税が発生し、申告が可能です、

自宅の家賃も別途発生します。

売却・賃貸共にメリット、デメリットがあります。

お客様の事情で賃貸、売却を選択してください。

—————————————————-
ケンとメリーの不動産売却相談室
相談室担当  奥村

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。