不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 買い替え・住み替え

知人との個人間売買の注意事項

お問合わせ内容【No.235】



自宅マンションを知人が購入することになりました。

不動産会社を通さずに売却することは可能でしょうか。

ちなみに自宅は住宅ローンを組んで購入しており、

まだローンが残っています。

売却した資金でローンは返済できそうなのですが、

注意することはありますか。

回答【No.235】

 

イエステーション札幌南店の齋藤勲(さいとう いさお)です。

よろしくお願いします。

ご所有不動産を知人の方が購入されるとのことですが、

不動産会社を通さずに売買を行うことは可能です。

しかし、いくら知人の方とはいえ、お金がかかわるお話ですので、

なるべくなら第三者を交えてお話をした方が後々のトラブルを回避

することにつながるかと思います。

お互いにとって、結果としてスムーズな契約にできるかと思います。

不動産会社へ仲介をしてもらうことのメリットとしては

・中立的な立場で話を進められる

・取引条件の調整

・書類の作成、物件の調査等を行う

・物件の権利関係規制等の調査

・売買価格が適正かどうかの判断ができる

・売買代金の授受についての確認

・トラブルや、損害が発生した際の仲裁

等々たくさんあります

注意することは、次のようなことです。

購入する方が住宅ローンを組んで物件を購入する場合には、

売買契約書や、重要事項説明書が必要になりますので

その部分は、仲介業者へ仲介を依頼する必要が出てまいります。

また、ご質問者様も住宅ローンが残っているとのことですので、

銀行の抵当権の抹消をしなければいけませんので、

購入する方のローン資金の融資実行と残金支払時期について

銀行の担当者との打ち合わせが必要になります。

長くなってしまいましたが、

知人の方が自己所有不動産を購入する場合でも、

なるべく専門家である仲介業者へ仲介をお願いした方が、

スムーズに気持ちよくお取引が完了できるのではと思います。

ご心配なことがたくさんあるかと思います。

仲介を依頼する前提でなくても、イエステーションの店舗が

お近くにございましたらご相談くださいませ。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。