不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 買い替え・住み替え

買い替えの時、現在の住宅ローン控除に加え、新たに住宅ローン控除を受ける事は出来ますか?

お問い合わせ 【No.57】

■お問い合わせ内容

7年前に、3LDKの中古マンションを住宅ローンを利用して買ったのですが、

子供も大きくなり荷物も増えて部屋が狭くなってきたので、一戸建に住み替えしようかと考えています。

そこで質問なのですが、現在住宅ローン控除を受けていますが、もし一戸建に買い換えた場合、

もちろん住宅ローンを利用して買うことになりますが、また新たに住宅ローン控除を受けられるものなのでしょうか?
その他何かアドバイスがあれば教えてください。

【回答 No. 57】

■お問い合わせありがとうございます。

さっそくですが、現在お住まいのマンションを売って、一戸建に買い換えた場合でも、
再度住宅ローン控除を10年間受ける事ができます。

ただし条件がありますので、控除を受けられる住宅かどうかを不動産会社の担当の方にお聞きになってください。
また、財務省のホームページ内に住宅ローン減税制度の概要が記載されておりますので,ご自身でも事前に情報が取れます。

ここで、ご注意いただきたいことが1点だけございます。

お住み替えにあたり、現在お住まいのマンションを売らなければなりませんが、
売って利益が出た場合「税金を払ってください」ということになります。
ただ、今お住まいのマンションは居住用財産とみなされ、3000万円まで特別控除が利用できますので、
この制度を利用しますと税金は払わなくて済みます。

ここで注意です。

住宅ローン控除と、居住用の3000万円特別控除の2つを同時に利用することができません。

例えば、マンションを売って利益がでたので税金を20万円払わなくてはいけない状況になったとします。
次に買い換え先で住宅ローン控除が受けられる状況で、10年間の控除合計額が80万円となると、
20万円の税金を払っても当然住宅ローン控除を受けた方が「お得」ということになります。

また、買い換えする時に住宅ローンを利用するが2年後に退職金が出るので、
その時に全額返してしまう計画ですと言った場合、2年間の住宅ローン控除合計額が15万円だと、
居住用の3000万円特別控除を利用して、20万円の税金を払わない方が「お得」ということになります。

以外にうっかりしそうな事ですので、この事を知らない又は説明してくれない営業の方に当たると、
あとで大変と言う事になりますので資金計画はしっかり細かいところまで説明してくれる会社、
営業の方にご相談される事をお勧め致します。

 

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。