不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 買い替え・住み替え

一戸建てからマンションへの住み替え注意点と違い

お問合わせ内容【No.303】

都内に妻と2人で住んでいますが、建物が古くなり修理費がかかり

困っています。土地は約80坪です。子供は地方に転勤して地元のマンションを購入、独立しています。

子供は戻ってくる意思はないようです。

この際、管理が面倒な一戸建てを売却し、駅近の便利なマンションを購入したいと考えています。

マンションに住む事がはじめてなので心配です。注意することがありましたらアドバイスお願い

します。

回答【No.303】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

長い間一戸建てにお住まいの方はマンションにお住まいにあたり戸惑うことがあります。

一戸建てと区分所有マンションの基本的違いをご説明させていただきます。

区分所有マンションは、所有者が床面積に応じ共有して所有します。

所有面積は共有して使用する共有部分と専有使用する専有部分とに分かれます。

共有部分は主に玄関、廊下、エレベーター、建物躯体部分、ホール、階段、ゴミ置き場等があります。

専有部分は居住部分の躯体内側です。窓ガラス,サッシュは共有部分になります。

共有部分では、共同の利益に反する行為はしてはならない事になっています。

具体的には、廊下に物を置く行為は禁止されています。

管理運営はマンション管理組合が行います。

運営は、専有面積の議決権による多数決で行われます。

模様替え等は専有部門を除き勝手にできません。

土地は区分所有マンションの敷地権(例外もあります、土地謄本で確認っできます))になっていますので、

建物と切離して売却は出来ません。

区分所有マンションは専有部門の所有者が暮らしています。

中には考えの違う人が生活されています。それが原因で住民同士のトラブルになる事があります。

上下階、隣人との騒音問題、一戸建てでは、想像できないトラブルです。

マンション購入される場合、設備、間取り、日当たり等ハード面だけでなく、

近隣のかたがどのような方がお住まいされているかお調べの上、ご購入されることが大切です。

区分所有マンションは鍵1本で隔離できますが、

近隣のかたの挨拶も大切になります。

購入に当たり近隣の調査は管理会社に確認したり、

直接住民の方にお聞きする方法があります。

当然仲介する不動産会社へ調査を依頼して、告知書に記入していただいてください。

 

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。