不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 買い替え・住み替え

親と同居のための不動産売却

お問合わせ内容【No.298】

子供が大きくなり親と同居して私たちの所有のマンションを売却

したいと考えています。

同居に当たり注意点と手順を教えてください。

回答【No.298】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

今回の同居は家族全員のコンセンサスができていますか?

特に奥様とご両親の同居に対して話合いが大切です。

住宅は利便性も大切ですが同居する目的です。同居によりご家族の幸せが叶えられるか?

今一度ご家族で良く話合い皆様の幸せのための家つくりをして下さい。

今回の手順としては下記の通りです。

1、ご所有のマンションの売却ですね。

そのためにはマンションの査定金額を把握してください。

査定金額を業者に依頼してください。

2、査定金額に基づき売却後住宅ローン等経費を差し引いた手取り金額を

仲介業者に依頼して算出してもらってください。

3、二世帯住宅の建築費の見積もり建築会社2~3社程度見積もり依頼してください。

ご家族で間取りの決定と設備、内外装の仕様打合せしてください。

最終的に施工会社を絞り込んでください。

4、マンション売却手取り金額、建築費見積もりが確定すれば、住宅ローンの申し込みです。

ローンの申し込み者は子供又は親子ローンになります。

住宅ローン控除を利用されるのであれば、現役で収入が多い子供にされた方がお得かと思います。

5、住宅ローンの承認が得られれば、二世帯住宅建設のスタートです。マンションの売却から住宅建設を

建てましょう。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。