問題ありの築浅物件(2年)の売却時期について

お問合わせ内容【No.133】

購入した新築物件が問題ありで、売却か悩んでます。
竣工済みだが、いまだ完売せず。築浅(2年)なのに
大量に中古が出ています。
簡易査定してもらった所、新築時より10%の下落。
売却価格>残債となるが、その後は賃貸の予定。
住宅ローン:¥50980(変動) 管理費・修繕費:¥17640
賃貸より安く住めているのが現状の為、売却に二の足を踏んでます。
何年かすると売却価格はどんどん下落するが、
住み替えたい物件が出てくるまで貯金をしておいた方が良い気も
しています。
是非とも専門家の御意見を賜りたいと思います。

以上

公開日時 : 2017年04月14日
カテゴリー : 住み替え

回答【No.133】

ご質問様

不動産売却相談室へお問合わせいただき、
ありがとうございました。
早速、いただいたご質問に回答させていただきます。

ご購入された新築MS(築後2年経過)の売却か、否か、との事ですね。

結論から申し上げますと、頂いた情報のみでは判断しかねます。

要因としては下記2つがあります。

①新築物件が問題あり
⇒どのような問題でしょうか?
・瑕疵(建物・設備の欠陥など)によるものなのか?
・周辺環境などによるものなのか?
・地域の需要によるものなのか?
・価格が近隣相場との乖離があるのか?

ご質問様のライフスタイル(目的)にも関わってきますので、
一概にはお答えできませんが、
その辺の問題で住み続けるか、売却か、の判断材料になると思います。


②真の売却価格はどうか?
⇒簡易査定イコール実際の売却価格は違います。
・上記、問題によって価格は変わります。
・その地域(商品)の需要によって価格は変わります。
(売れないという事も。)
・その他、詳細の物件情報詳細によって価格は変わります。
(世の中に、同じ物件は存在しません。)

上記理由によって、物件詳細がわからないと、専門家として的確な意見を、
無責任にお伝えする事はできません。
ご理解下さいませ。
また、簡易査定では説明を受けていないと思いますが、売却にも様々な
費用が掛かります。
その辺も含めて、お近くの専門家にご相談される事をオススメいたします。
ご質問様の考える目的に沿って、ご提案いただけるはずです。

お気軽にお近くの不動産会社までご相談下さい。
宜しくお願い致します。

問題ありの築浅物件(2年)の売却時期について関連する最新相談

2017.06.26 売却目的理由相談

住宅ローン残債のある住み替え

回答はこちら
2017.06.23 売却目的理由相談

初めての不動産売却について

回答はこちら
2017.06.23 売却目的理由相談

買替え時自己資金の必要金額

回答はこちら
2017.06.19 売却目的理由相談

ローン残債のある物件の住み替えについて

回答はこちら
2017.06.07 売却目的理由相談

住み替え前に準備すべき事と注意点

回答はこちら

みんなの相談内容を見てみる

不動産売却に関するご相談受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須
注意事項
※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。
※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。
※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2020 不動産売却相談百科 . All rights reserved.