土地建物の売却について(購入後3年経過の物件)

お問合わせ内容【No.125】

2013年の11月で、まる3年になります。子供なしの夫婦で暮らしています。
当初は非常に満足していましたが、
①、職業病で、夫婦共々ひざ、腰に持病を抱えている。
②、(夫)私の仕事が夜遅くなるので、妻は2人にしては広い家に
不満(セキュリテー面、孤独感)を持っています。
そこで①、②の理由から、3年を経過する節目に売却を検討しています。
勿論住宅ローンはあります。土地建物で約2100万35年ローンです。
売却後は、賃貸アパートに住みます。
売却、ローン中の売却(抵当権(解除、借り換え)売却の優位性、仲介、売却)
どのような流れになりますか。
よろしくお願いします。

以上

公開日時 : 2017年04月14日
カテゴリー : 住み替え

回答【No.125】

この度は、ケンとメリーの不動産売却相談室にお問合せ頂き、
誠にありがとうございます。
ご質問者様の質問を拝見致しました。
3年での住替えとなり勿体ない気もしますが、不満内容を確認し
住替えが私も良いと思いました。
売却がスムーズに出来ればということが前提になると思いますが。

マイホームを手放す場合、売却と賃貸の2パターンがあります。
ご質問者様は、売却を前提にということですので、
売却についてご説明をさせて頂きます。

まず、売却についてですが、ローンのあり・なしによって、
流れが大きく変わることはありません。
下記⑨の抵当権抹消手続きなど、少し違うだけです。
売却の良い点は、賃貸と違い売却完了後に色々と
マイホームのことで悩む必要がなくなります。
下記に売却の流れを記載致します。

①ご売却の相談・・・適正な売却価格やタイミングを
ご質問者様の要望に合わせ行います。
出来れば住宅ローンの現在の残債務が分かれば調べておいて下さい。

②ご売却不動産の調査・・・長所や短所を把握し、
早期売却のために現地調査を含め行います。

③ご依頼不動産の査定・・・現状を把握し、市場流通性を分析の上、
査定書をもとにご提案します。

④媒介契約の締結・・・売却条件や販売活動についての契約となります。

⑤売却活動・・・チラシ、オープンハウス、インターネット等を使い、
販売活動を行います。
不動産会社により販売方法が異なりますので、事前にご確認下さい。

⑥購入者のご案内・・・売主様に代わって不動産のセールスポイント
をアピールします。

⑦経過報告と購入申込・・・販売活動の経過報告や申込条件調整等を行います。

⑧不動産売買契約の締結と手付金の授受・・・売買条件を調整の上、
合意のもとで契約を締結いたします。
重要事項説明書については事前に十分に内容を確認頂きます。

⑨引渡し準備と抵当権抹消手続き・・・抵当権の抹消が必要な場合は、
金融機関に相談の上調整致します。
仲介手数料や抵当権抹消費用が別途かかります。
上記を含めた支払い後、利益が出る場合は問題はありません。
(場合によっては、譲渡所得の申告が必要になる場合があります)
上記を含めた支払いが、マイナスになる場合は注意が必要です。
不足分の現金を準備頂くか、無担保ローンで資金を準備する必要があります。

⑩引渡し前の現地確認・・・引渡し後のトラブル防止の為、
売主・買主そろって最終確認を現地にて行います。

⑪残代金の授受と物件引渡し、所有権移転・・・代金を受け取り、
買主への権利の移転登記を行います。
この前までに自宅の引越しを行い、鍵も当日引渡します。

⑫確定申告・・・売却した翌年の2月16日~3月15日までに
手続きが必要な場合行います。
税金につきましては、税務署にてご確認下さい。

上記に売却時の流れを記載致した。
ご不明な点があれば、ご相談下さい。

ご質問者様のケースであれば、残債より高い金額で売却出来るかと
残債が残った場合どう資金を準備するかが重要だと思います。
会社によって不動産の売却手続きは変わりますので、
良い不動産会社を見つけることがポイントです。
大切な財産ですので、事前に十分に打合せを行った上での売却を
お勧め致します。

ご質問者様にとって良い不動産売却が出来ることを願っております。

土地建物の売却について(購入後3年経過の物件)関連する最新相談

2017.06.26 売却目的理由相談

住宅ローン残債のある住み替え

回答はこちら
2017.06.23 売却目的理由相談

初めての不動産売却について

回答はこちら
2017.06.23 売却目的理由相談

買替え時自己資金の必要金額

回答はこちら
2017.06.19 売却目的理由相談

ローン残債のある物件の住み替えについて

回答はこちら
2017.06.07 売却目的理由相談

住み替え前に準備すべき事と注意点

回答はこちら

みんなの相談内容を見てみる

不動産売却に関するご相談受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須
注意事項
※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。
※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。
※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2020 不動産売却相談百科 . All rights reserved.