不動産売却みんなのQ&A

2020.10.27 買い替え・住み替え

居住中のマンションの売却について

お問合わせ内容【No.109】

実家に帰るため現在住んでいるマンションの売却を検討しています。

出来るだけ高く売却したいのですが、住んだまま売却が良いのか、
空き家での売却が良いのか、どちらの方がより高く売却できますか?

また、その他にも何か良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

以上

回答【No.109】

この度は、お問い合わせを頂きまして有難うございます。

「居住中の売却と空部屋での売却はどちらの方が高く売却できますか。」
という事ですが、金額に関してはどちらでも大差はないかと思います。

しかし、同程度の物件であれば、空部屋の方が居住中よりも
早く売却できる可能性は高いと言えます。
早く売却出来れば、管理費、修繕積立金や固定資産税の支払いも少なく済みます。

居住中の場合は、家具の配置や生活状況等を確認できるメリットはありますが、
クローゼットや押し入れの中、タンスの裏など隅々まで確認できない場合が多いです。

空部屋の場合は物件購入を検討する方も、物がない状態の方が、
購入後のイメージや、リフォームの必要判断等をしやすいので、
購入可否の判断がしやすくなります。

また、空部屋にして売却する場合は程度によりますが、
クロス張替え等のリフォームやハウスクリーニングを行い商品価値を高めるのも一つの手段です。

実家にお帰りになられるとの事ですのでお引っ越し後にご売却をされることをおすすめ致します。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。