不動産売却みんなのQ&A

2020.10.22 相続について

土地の売却の時期について

お問合わせ内容【No.181】

100坪ほどの土地をもっております。
ゆくゆくは子供へゆずることになるのですが、
私が生きている間に売却をした方がいいのでしょうか。
私は75歳で、妻には先立たれましたが、子供は3人おります。

回答【No.181】

ご質問者様、問い合わせをありがとうございます。

まずは、相続の対象となる資産全体を把握し、
「相続税」がかかるかどうか把握をしていく必要があります。

相続税の計算のしかたは、以下のような計算となります。

※相続により取得した財産の価額
+死亡保険金や死亡退職金
-非課税財産(墓地など)
-葬祭費用
+相続開始前3年以内の贈与価額
=課税対象価格(A)

土地の評価額については、市場で売れる価格ではなく、
路線価または倍率方式という評価方法があり、
不動産会社に相談すれば、概算額を調べてもらえます。

参考までに、相続税の基礎控除金額は、相続人のお子様が3人の場合、

※基礎控除の3000万+(600万x3人)=4800万、
上記課税対象価額(A)が4800万円を超える場合は、
相続税が発生するということになります。

相続資産が相続税控除額内であれば、このままご質問者様がお持ちになって
いてもいいと思いますが、控除額を上回るようでしたら、
生きている間に売却していくという選択をお勧めします。

但し、贈与に関しても贈与税がかかりますので、
詳しくは、相続相談をできる不動産会社、
もしくは専門家(税務署または税理士)に
ご相談いただくのがよいかと存じます。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。