相続物件名義未変更の土地の売却

はじめまして。

相続不動産の売却についてのご質問です。

2年前に父が亡くなり、

相続登記はしておりません。

家庭環境がややこしく、

父は再婚しており、その奥さんとは

相続の時にもめております。

兄弟は3人です。

名義変更してない土地は売却できるでしょうか。

教えて下さい。よろしくお願い申し上げます。

公開日時 : 2017年05月24日
カテゴリー : 相続

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

お父様が亡くなられて、2年が経過しているとお聞きしました。その間、義母様と

御話をされていたのでしょうか?

相続を発生した場合、遺産分割協議(相続人全員で相続物件を分割する話合い)を

開催して相続物件の分割を行います。

今回は、相続人が未確定のため、確定しなければなりません。

そのために、お父様の戸籍を遡り、お義母様との間に子供がいないか、確認してください。

又、養子がいないかも確認してください。

これで相続人が確定します。

次に相続物件の洗い出しです。相続対象物件の全容を把握、確定しましょう。

ここで始めて相続人全員で遺産分割協議の話合いが行えます。

特に、お父様の「遺言書」がなければ法定相続道りの分割になります。

お義母様との間にお子様がなく、養子縁組がないようであれば

遺産分割はお義母様遺産物件の1/2、兄弟1人当たり1/6ずつの分割になります。

具体的には、遺産物件の中で相続人が欲しい相続物件を選択して、相続します。

現金、預金、であれば分割可能ですが、土地、有価証券、貴金属類等分割できない相続物件は、

市場で売却して相続比率で分けましょう。

分割協議で分割が決まれば相続人全員実印、印鑑証明書添付、遺産分割協議書に実印にて押印、

署名の上、分割協議書を完成しましょう。

土地は分割協議書に基づき法務局で名義変更手続きしてください。

名義変更できれば土地の売却は所有者が通常の不動産売却手順に従って売却できます。

遺産分割が決まれば相続税の申谷をして下さい。

通常相続税の申告は、相続発生後10カ月以内です。

今回は既に2年が経過しています。

相続財産が課税金額以上であれば、追徴課税されます。

詳しくは、税務署、税理士にご相談ください。

今回お義母様と相続分配についてもめている事ですが、理由はなんでしょうか?

相続分配は特別な事情がない限り、法定相続配分で決着しているケースが大半です。

早期の話合いで決着された方が賢明と思われます。

詳しくは弁護士に相談してください。


相続物件名義未変更の土地の売却関連する最新相談

2018.07.23 売却目的理由相談

相続税対策のために、突然夫がアパートを建てると言い出しました

回答はこちら
2018.07.23 売却目的理由相談

相続対策の基本を教えてください

回答はこちら
2018.07.06 売却目的理由相談

遺言書を変更前に相続が発生し、他の法定相続人が現れた場合について

回答はこちら
2017.09.05 売却目的理由相談

相続登記未了の賃貸物件の家賃受領する方法

回答はこちら
2017.06.02 売却目的理由相談

相続物件名義変更

回答はこちら

みんなの相談内容を見てみる

不動産売却に関するご相談受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須
注意事項
※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。
※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。
※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2019 不動産売却相談百科 . All rights reserved.