不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 他人物売却

親族所有不動産売却

お問合わせ内容【No.300】

、現在、母が所有する家に住んでおります。

  手入れが大変で売却したいのですが、母は施設に入っております。

  少し痴呆があるのですが、それでも売却は可能でしょうか?

回答【No.300】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

不動産売却は所有者の売却意思が必要です。

お母様は少し痴呆があるとのことですが

ご自宅の売却意思は確認できるのでしょうか?

念のため司法書士立会の上、売却意思をご確認

ください。

売却理由 手入れが大変とのことですが売却資金はどのように

使用されますか?

売却資金はお母様自身のために使用に限定されます。

例えば、施設の費用として使用される等具体的な使用方法を

明確にする必要があります。

1、売却意思の確認

2、売却資金の使途はお母様自身のために使用に限定

以上2点明確にされた場合は売却は可能です。

売却意思が不明瞭で且つ売却がお母様のために必要の場合

は、裁判所に許可が必要です。

裁判所手続き期間は

3~4カ月かかります。

手続きの代行は、司法書士に依頼される事をお勧めします。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。