不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 投資について

空家売却時の税金

お問合わせ内容【No.237】



200万円で購入した家を600万円で売却した場合の税金はいくらになるでしょう

か? 

購入は昭和34年 10軒長屋の一軒です。

現在は空き家です。よろしくお願いいたします。

回答【No.237】

 

お問い合わせの件ですが、

まず、土地や建物を売却した時には、売却による利益(税法では譲渡益といい

ます)に対して、

所得税と住民税がかかります。不動産を売却したことによる所得は、「譲渡所

得」になります。

土地建物の譲渡所得にかかる税金は、分離課税となるため、給与所得などと合

算することなく、

別に計算することになります。

譲渡所得の計算のしかたは、購入費から売却費を引いた利益から、経費(印紙

代、測量費、

建物等解体費、仲介手数料など)引いたものとなり、

譲渡所得に税率 20.315%をかけたものが譲渡税となります。

{計算式}

※注意:200万円で購入した際の契約書等が残っている場合の計算例

譲渡所得=売却費600万円-購入費200万円-印紙代5,000円-仲介手数料

(259,200円)

-(測量費や建物等解体費なども譲渡費用に当てられますが不明のため0で計

算します)

=約3,735,800円(譲渡所得)×税率20.315% =(譲渡税)約758,927円

 

※注意

200万円で購入した際の契約書等が残っている場合の計算例ですので、200万円

で購入した

契約書等が残っていない場合には、売却代金の5%を取得費とすることになって

います。
その場合、取得費は200万円でなく、30万円(600万円の5%)で計上するため、

譲渡税の額は

増える計算になりますので、ご注意ください。

お問い合わせ物件に測量、建物解体費などが必要な場合は上記のカッコに数値

を入れて計算してみてください。

あくまで、お問い合わせ内容からの推測により、計算方法の考え方を紹介させ

ていただきました。

正確な計算や税金の詳細は、税務署にお問い合わせいただくのが確実かと存じ

ます。

お客様の状況に合わせた売却のご提案をさせて頂きます。ご相談をお待ちして

おります。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。