不動産売却みんなのQ&A

2020.10.22 離婚について

離婚と債務返済

お問合わせ内容【No.372】

昨年離婚してマンションを私の名義にしました。

住宅ローン残債があり、返済は元夫が支払うと約束して

離婚しました。

ところが先日銀行より住宅ローンが滞納しているので支払いをして下さいと

電話が入りました。

びっくりして元夫に確認したところ資金が厳しく滞納しているとのことでした。

銀行は連帯保証人である私が支払う義務があるとのことです。

離婚の時、滞納まで考えていませんでした。

支払わなければなりませんか?

回答【No.372】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

マンションの名義は債権者の承諾をえられれば変更できますが、連帯保証人の削除は厳しいと

思います。

連帯保証人のままであれば滞納金額は支払わなくてはなりません。

連帯保証人の変更は、離婚時に下記の方法で連帯保証人変更の手続きをする。

1、連帯保証人の差替えを銀行へ相談する。

2、差替え出来ない場合、住宅ローンの借入を別の銀行へ組替え

3、不動産売却して住宅ローン返済にあてる

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。