不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 道路関係について

前面道路が他人名義の土地の売却について

お問合わせ内容【No.195】



はじめて問い合わせします。
父が所有している土地(今は雑草が生え放題で誰も使用していない)を
売却しようと思っているのですが、いろいろと調べてみると
その土地の前の道路が知らない人の名義になっていました。
こういったことがあり得るのでしょうか?
又、こういった状況でも売却することはできるのでしょうか?

回答【No.195】

 

この度はお問い合わせいただきましてありがとうございます。
ご相談の件について回答致します。

まず、お父様ご所有の土地の前面道路が他人名義
ということに関しましては、そういったことはあり得ます。
決して多いということはありませんが、我々も過去に
そういった案件を取引した経験は何度かあります。

「そういった状況で売却できるか?」というご質問に
つきましては詳細がわからないのでハッキリとした
答え方は出来かねますが、おそらく可能ではないかと
思われます。

こういった他人名義の道路の場合、以下のことが
考えられます。

1.昔、ご所有地を含む宅地を造成した会社の名義
が残っている
2.公道として認定されているが、自治体がその道路の
名義変更がなされていない。(できなかった)
3.意図してその所有者が残している

その他、考えられることはありますが、その道路が

・建築基準法上の公道かどうか
・その所有者の承諾が必要かどうか

などの要件をクリアできれば売却することはできると
思いますので、詳細はお近くの不動産会社へご相談
されることをおすすめします。

ご相談ありがとうございました。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。