道路の基準

お問合わせ内容【No.375】

、不動産敷地の道路の基準を教えて下さい

公開日時 : 2017年04月06日
カテゴリー : 道路関係

回答【No.375】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

建築物の敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上接しなければならない」というのが、

建築基準法第43条1項に定められた、いわゆる「接道義務」です。

不動産の道路とは建築基準法に定められた道路のこと。

建築基準法の道路に幅員4M以上の道路に2M以上接道しなければなりません。

接道義務は都市計画が定められていない地域には適用されません。


道路の基準関連する最新相談

2017.04.17 物件内容別相談

前面道路が他人名義の土地の売却について

回答はこちら
2017.04.14 物件内容別相談

道路と法地

回答はこちら
2017.04.12 物件内容別相談

接道不可の物件売却

回答はこちら
2017.04.10 物件内容別相談

不動産の売却(戸建、建物価値なし)に関して

回答はこちら
2017.04.03 物件内容別相談

接道されていない土地を接道方法

回答はこちら

みんなの相談内容を見てみる

不動産売却に関するご相談受付中!

不動産売却を考えている方を応援!お気軽にご相談ください。

不動産売買相談百科は、売却に関する専門知識を持った担当者がお答えいたします。
下記注意事項をご確認後、必須項目にご記入の上、お問い合わせください。

お名前(ハンドルネーム可)必須
メールアドレス必須
お住まいの都道府県任意
お住まいの市区町村任意
ご相談内容必須
注意事項
※ご返答に、多少のお時間(1週間程度)がかかる場合がございます。
※頂いたご質問に、全てに、お答えできない場合もございます。
※頂いたご質問は、個人を特定されない形で、公開させて頂くことがございます。

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2020 不動産売却相談百科 . All rights reserved.