不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 税金のこと

特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除制度

お問合わせ内容【No.308】

買い替え時に損失がでたときには、「居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」

があるとききましたが、どんな制度ですか?

回答【No.308】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越制度

内容 マイホームを平成29年12月31日までに譲渡して、新たにマイホームを購入した場合に、

旧居宅の譲渡による損失が生じたときは、一定要件を満たすものに限り、

その譲渡損失をその年の給与所得や事業所得など他の所得から控除する制度です。

さらに損益通算しても控除しきれない譲渡損失は、譲渡の年の翌年以後3年以内に控除する制度。

適用要件
1、マイホームを譲渡すること。

2、譲渡の年の1月1日における所有期間が5年を超える住宅で日本にあるもの。

3、譲渡の年の前年1月1日から売却の年の翌年12月31日までの間に

日本国内にある住宅で床面積50㎡以上のもの。

4、買換資産を取得した翌年12月31日までに居住の用に供する見込がある事。

5、買換資産を取得した年の12月31日において買換資産について

償還期間10年以上の住宅ローンを有すること。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。