不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 売却に係る経費

買換え特約の条件

お問合わせ内容【No.310】

現在の住まいがまだ売却が決まっていないのですが、

先に、住み替える住宅の方が決まりました。家を売却する契約はまだですが、

「買換え特約」を付けられるでしょうか?

回答【No.310】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

「買換え特約」は売主にとって、不利な特約です。

但し、売主にとって「買換特約」をつけてでも、売りたい事情があり

特約付不動産売買契約を締結されるケースがあります。

今回は、売却先が決まってなく、当然契約も決まっていない段階での特約付

不動産売買契約は一般的には、成立しません。但し、契約は双務契約ですので話合いで

双方合意すれば契約は成立します。

将来のトラブル防止のため

下記の契約解除権の内容を明記して契約される事をお勧めします。

内容

1、買主に解除権が発生する具体的な条件

(どのような物件がいくらで、いつまでに売却出来ない時、買主に解除権が発生するか?)

2、買主が解除権を行使した時の売主の、手付金の返却義務。

3、買主が解除権を行使した時の買主の損害賠償義務の有無

以上、スムーズな買換えが成功する事をお祈り申し上げます。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。