不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 マンション諸問題

売却後の設備トラブルについて

お問合わせ内容【No.188】



築20年の自宅を売却したいのですが、設備が古く、
買っていただいた方とトラブルにならないか心配です。
売却後に設備の故障などあった場合、負担しなければならないのでしょうか?
設備の点検など、準備する事があれば教えてください。
交換など、なるべく費用を掛けずに売却したいです。

回答【No.188】

今回は、売却後の設備の取り扱いについてのご質問ですね。

中古物件は契約時の現状で引渡す場合が多く、
どの設備にどのような性能低下や不具合があるか
買主様(売主様にも)にはわかりません。
トラブルを避けるため、売買契約を結ぶ際に、
売主様から買主様へ設備の有無や状態について、
付帯設備表を使い告知・確認していただきます。
※通常は、売却を依頼する仲介業者が、付帯設備表を使って準備します。
これにより、買主様が不具合等を知らずに購入するなどの
トラブルを回避することができます。

また、当然ながら、中古住宅の中古設備は経年変化・劣化を受けております。
引渡し後に、買主様が使用していて故障する可能性も十分にありますが、
一般的に引渡し後7日間まで売主様が負担する契約としている事が多いようです。

そこで、今は「住宅設備保証」というサービス(商品)も出てきています。
これは、売主様に代わって保証会社が引渡し後1年間(一般的な期間)は
設備の故障などを保証するサービスです。
引渡し前に設備の検査もおこないますので、より詳しく設備の状況を知ることもできます。
また、買主様にも安心感を与え、よりスムーズな売却ができるメリットもあります。

詳しくは、信頼できる不動産会社に聞いてみてください。
こういった提案が出来るか出来ないかも、不動産会社を選ぶポイントになります。

ご質問者様のスムーズなご売却を祈っております。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。