不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 売却に係る経費

売却のタイミングについて

お問い合わせ【No.31】


居住所で購入した物件を住み替えで売却する場合3年以内で売却するのと、3年以上経ってから売却するのでは、違いがあるのでしょか?教えてください。

【回答 No.31】

ご質問ありがとうございます。
回答いたします。
居住用で購入しお住いになられている場合は基本的には、居住年数は、関係ありませんので、違いはありません。
居住用でない物件を5年以内で、売却する場合と、5年超で売却される場合は、譲渡所得の税率が違います。
(参考)  5年以内(短期譲渡所得)の場合は、所得税30%+住民税9%の合計39%になります。
5年超 (長期譲渡所得)の場合は、所得税15%+住民税5%の合計20%になります。
今回の場合は、関係無いと思われます。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。