不動産売却みんなのQ&A

2020.10.28 売却に係る経費

売却諸費用と税金

お問合わせ内容【No.369】

今回自宅を売却に当たり

諸費用と税金の

内容を教えてください。

回答【No.369】

不動産売却相談室にご相談頂き有難うございます。

相談室担当 奥村が回答いたします。

売却諸費用の種類

税金+経費+仲介手数料+ローン関係+その他

「税金」

譲渡税の種類

(短期譲渡所得) 譲渡した年の1月1日における所有期間5年以下である場合

所得税 30.63%住民税9%合計39.63%

(長期譲渡所得) 譲渡した年の1月1日における所有期間5年を超える場合

所得税 15.315%住民税5%合計20.315%

居住用財産を譲渡した場合譲渡益から3,000万円の特別控除できる

(印紙代) 例:不動産売買契約金額 1,000万円超5,000万円以下 印紙代  15,000円
5,000万円超  1億円以下 印紙代  45,000円

「経費」  土地家屋調査士費用
境界の明示、土地の測量、建物未登記部分の登記

「仲介手数料」

売買価格200万円以下・・・5.25%

売買価格200万円超え・・400万円以下・4.2%

売買価格400万円以下・・・3.15%

「ローン関係」
抵当権抹消費用、司法書士手数料

「特殊費用」
登記名義人の変更費用

権利書の紛失 司法書士費用

地目変更費用、農転費用

登記簿住所変更費用

「その他」
引越費用
国民健康保険料の増加

以上が考えられます。

不動産売却に関する
ご質問受付中!

不動産売却を考えている方を応援!
お気軽にご相談ください。

この質問に関するご相談

イエステーションの
不動産売却相談について

私たちは、不動産を売却される方にとっての身近な相談相手です。住宅に関するプロフェッショナルとしてスタッフ一同、お客様にとっての最善のご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

不動産のご相談や
査定依頼はこちら

お電話での査定依頼はこちら

03-6681-2718

営業時間/10:00~17:00
毎週土・日・祝 定休(地域店舗は平日に定休があります)

ご相談の地域に店舗がない場合、ご相談を承ることができないこともございます。ご了承ください。