宅地建物取引業法(たくちたてものとりひきぎょうほう)

宅地建物取引を業として行なう者に対して、免許制度を実施し、その業務について必要な規制を加える法律です。
宅地建物取引業法では、宅地建物取引業免許、宅地建物取引主任者、営業保証金、業務上の規制、監督規定など、広汎な規制により宅地建物流通の円滑化を図っています。

その他の用語

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2019 不動産売却相談百科 . All rights reserved.