擁壁(ようへき)

崖をおおう人工の壁のことです。
主に、敷地と道路に高低差がある場合や、敷地の背後に崖がある場合に設置されます。
単に崖を補強するものではなく、土砂の崩壊を防止することがその役割であり、大きな荷重を支えることができるような性能を持つ必要があります。

その他の用語

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2019 不動産売却相談百科 . All rights reserved.