不動産売却相談百科とは

不動産売却百科の哲学・こだわり

一般の方にとって、不動産売却の経験が何度もある人は少ないと思います。
その売却の手伝いをするのが不動産会社です。
不動産売却は一般の人は非日常のことであって不動産会社の人は日常のこと、専門家ということです。

ですが、困ったことに不動産業界人であっても 何年もこの業界にいたとしても何も知らない人も大勢おります。
不動産売却というのは難百万、何千万円と高額な取引です。「間違った」「だまされた」ではすまされない取引です。

そこでこの不動産売却百科は複雑な不動産の”?”を一般の方でもわかりやすく、そして正しい姿勢で対応することを心がけております。

「できないこと」はできません 「わからないこと」はわかりませんとはっきりいいます。

「間違った」

お客様から質問された事柄で「勉強してない」
「経験がない」 ことで正しい説明ができない場合が多くみかけられます。購入する物件に関する事柄も調査不足、何を説明しなければならないかもわからない担当がいます。

例1
諸費用の一例をあげると建物の所有権転登記場合は登記の仕方によって10万円ですむのが130万円以上になる場合もあります。
物件の説明に関して不動産仲介会社は購入しようと検討している物件に対して正しく理解できるように説明義務が法律で決められています。
しかし、それが実行(説明)できない、しない者(会社)があります。
例2
敷地に接している道路に関してその道路が建築基準法上のどういう道路なのか
またその道路によって建設する建物にどういう制限規制があります。
宅地建物取引士の試験でもこういうことはほぼ出題されないのでわからない、できない者(会社)があります。

「だまされた」

「もっと高く売れたのに」「もっと早く売れたのに」「もっと少ない費用で 売れたのに」…etc
不動産会社として、悪意がないのかもしれませんが誠意がなく、 努力を怠る者(会社)があります。
上記と違い、単に知識経験がなく、なんの経費もかけず努力もせず、口だけで「頑張ります」といいつつ、結果的に当初の価格の1割〜2割下げて売ることもしばしばみかけます。

不動産売却を成功へ導くには売却を依頼する不動産会社担当者選びが大切です。

不動産売却相談百科では

複雑な不動産の”?”を一般の方でもわかりやすく、そしてお客様の不動産売却をできるだけ良い条件で売却できるよう正しい姿勢で対応いたします。

是非不動産売却のプロにご相談ください。

不動産売却の査定依頼はこちら

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

不動産査定依頼

WEBからの査定依頼

お電話からの査定依頼

03-6681-2718

おすすめのご相談内容

今月の相談 ー PICK UP ー

不動産売却相談 カテゴリー

不動産売却相談百科
Copyright c 2017 不動産売却相談百科 . All rights reserved.